2017年10月18日水曜日

「金山 忍 陶展」折り返しです

初日から雨続きにも拘らず、たくさんのお客様がお運び下さりお気に召したダンゴ人間をお連れになりました。みんな元気でね、と送り出しています。
個展は今日が中日ですが、まだまだいます。ほっこりボディーでポーズをとる子たちが。お遊びにいらしてくださいませ。

金山 忍 陶展
2017年10月14日(土)〜10月22日(日)
12時〜19時(最終日は16時まで)


今朝は久しぶりの青空。束の間の晴れ間と聞いて、午前中に銀座・伊東屋に行ってきました。婆がお世話になっている工房の先輩、銅版画家の林陽子さんが個展を開いていらっしゃいます。


森の奥深くに棲む花や小動物、精霊をモチーフに神秘的な世界を描いています。今回は「不思議の国のアリス」をテーマにしたシリーズも出品。アンティークな色使いで見る人を優しく物語の世界へ引き込んでいきます。
婆も小さな作品をいただいてきました。

22日までK.Itoya B1で開催中です。銀座にお出かけの際はお立ち寄りください。


2017年10月14日土曜日

「金山忍 陶展」今日スタートです

金山さんが、雨とダンゴ人間を引き連れてやってきました!

昨日は、真夏から一気に晩秋の陽気に。雨も手伝って何とも淋しい、と感じていたら、金山さん、嬉しそうに告白してくれました。「私、雨オンナなんです!」
タイで陶芸を教えていた時も、ニックネームは雨(タイ語では?)だったそうです。タイでは雨は万物を潤すありがたいイメージ、恵の雨、と捉えられているとのこと。
そうか〜。東京の雨も金山さんを歓迎する雨なのですね。

さて、搬入。作品のレイアウトが完成してみると、何とも素敵な金山ワールドに!
頑張る人、ゆるゆるの人。微笑む人、情けない人。よじ登る人、寝転ぶ人。どれをみても思い当たるのです。あの時、あの場所の自分だと!

雨が続きそうな予報ですが、お出かけください。金山さんのアメは恵の雨です。










金山 忍 陶展
2017年10月14日(土)〜10月22日(日)
12時〜19時(最終日は16時まで)


2017年10月7日土曜日

「第34回かっぱ橋道具まつり」開催中です

飲食店を支えるプロの街、合羽橋(かっぱばし)道具街。今年も道具まつりが始まっています!
普段はプロが食器や厨房用品を求めにやってくる街ですが、1年に1度のこの祭りには、料理やお菓子作りを趣味とするアマチュア(若者や主婦)が大勢集まってきます。お買い得感満載の商品が並ぶからでしょう。

婆小町も通りの端から端まで歩いてみました。と言っても、どの店も人で一杯。食品サンプルの店はいつもより更に賑わっていました。結局、小町がゲットしたのは、スパイスとエプロン。どちらも格安でした!




お祭りは明後日9日(祝)までです。明日は、いいもの厳選オークションが、またスイーツフェスも開かれます。道具に限らず、食材やお菓子も見逃せません。お時間がとれましたら覗いてみてください。


金山 忍 陶展
2017年10月14日(土)〜10月22日(日)
12時〜19時(最終日は16時まで)

2017年10月2日月曜日

10月の展示予定です

10月1日は確か「都民の日」だったような気がするのですが、昨日はそれに触れているニュースに気付きませんでした。日曜と重なったせい?それとも他の日に変わったのでしょうか?

遅くなりましたが、今月の展示予定です。

10月8日(日)、9日(月、祝) 常設展
  14日(土)〜22日(日)金山忍 陶展
  28日(土)、29日(日) 常設展

金山忍さん、秋の東北からダンゴ人間を引き連れて登場されます(14、15日在廊)。
どうぞお楽しみに!


金山 忍 陶展
2017年10月14日(土)〜10月22日(日)
12時〜19時(最終日は16時まで)